fxのABLENETのサーバー側の設定方法

fxのABLENETの設定をやってみましょう。

 

 

まずはABLEパネル」にIDと初期パスワードを使ってログインします。

 

ログインしたら最初にすることはパスワードの変更をします。

(大文字や小文字、数字を使って高いセキュリティレベルの設定をします。)
パスワードを変更が完了したら

サーバー一覧にある「サーバー」をクリック。

 

「電源オフ」になっていますがオフのまま続けます。

 

「ニックネームの変更」をします。

(どんな名前でもいいです)

 

次に「初期化」をクリックします。

 

初期化時のOS選択画面になるので、好きなものを選びます。

 

「どれにしたらいいのかよくわからん」って人は

自分の使っているパソコンのosと同じでも構いません。

 

 

「確認」をクリックしてOSがインストールされます。
インストールが終了したら、サーバー側にアクセス出来るようになります。

ここで初めて「電源」をオンにします。

 

コンソールをクリックします。

ここからサーバー側の操作ができます。

 

この時「JAVA」プラグインの有効化の表示が現れますが
「有効化」をクリックしましょう

 

そして「SSH Warning」と表示されますが、ここもそのままクリックします。
すると、サーバー側に接続できるようになります。
表示された指示に従ってセットアップを行います。

 

セットアップには時間がかかるので、ぽちぽち待ちましょう。
サーバーのセットアップを行います。

セットアップの方法はこっちのページを参考にしてください。

説明はこちら

 

そしてセットアップが終ったら、Windowsサーバーのネットワーク接続を行います。

このネットワークの接続をしないとリモートデスクトップも接続出来ません。

サーバーのネットワーク接続はこちらのページを参考にしてください。

説明はこちら

 

ネットワーク接続が完了したら、

次はリモートデスクトップの設定です。

リモートデスクトップからの接続を有効にします。

(セキュリティはここで設定できます)

説明はこちらのページを参考にしてください。

説明はこちら

 

 

これでサーバー側の設定方法は完了です。

 

次にfxのABLENETのパソコン側の設定方法を行います。

fxのABLENETのパソコン側の設定方法

 


sinoから5400円相当のプレゼント♪ fxトレードの軍資金集めや情報商材の購入資金に最適。 ノーリスクで稼げる「自己アフィリエイト」と呼ばれる 稼ぎ方が1番ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です