サポートラインとレジスタンスライン

サポートラインとレジスタンスラインについて解説します。

fxのテクニカルでよく耳にする言葉が
サポートとレジスタンスです。
fxの基本用語なので覚えておきましょう。

capture-20141130-224158

サポートライン 下値支持線

まずはサポートの解説から
サポートラインは下値支持線の意味を持ち、
相場が下落する時に抵抗となる節目のことです。
5分足や1時間足日足などに線を引き
延長線上がサポートラインになります。

必ずサポートラインでサポートされることは
ないのですが値動きを予想するのに一つの目安として
利用します。

サポートラインを割った場合、
その値がレジスタンスラインに変わります。

レジスタンスライン 上値支持線

レジスタンスラインは上値支持線のこと。
サポートラインとは逆に為替相場が
上昇する時に抵抗線となる節目となります。

レジスタンスラインもサポートラインと同じ考え方で
必ずレジスタンスラインで跳ね返されることは
ないのですが値動きを予想するための一つの目安として
考えます。

レジスタンスラインを越えた場合、
その値がサポートラインに変わります。

サポートラインとレジスタンスの節目を
意識して売買することがfxトレードの基本です。


sinoから5400円相当のプレゼント♪ fxトレードの軍資金集めや情報商材の購入資金に最適。 ノーリスクで稼げる「自己アフィリエイト」と呼ばれる 稼ぎ方が1番ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です