ローソク足の見方と分析

ローソク足の見方と分析方法について解説します。

ローソク足は一定の期間で4本の値を示しています。
そして色は2種類上がったばあいは緑色のローソク足。
下がったばあいは赤色のローソク足となります。
(fx会社やパソコン設定によって色の種類は違います。)

ローソク足は目で見て相場の流れを分かりやすくしたものです。
為替相場の動きが一目で分かるようにできています。

ローソク足の種類には5分足、1時間足、日足、週足など
期間によっていろんな種類があります。

fxチャート見方種類

始値より終値が高いものを陽線
始値より終値が安いものを陰線と呼びます。

日足でチャートを見た場合

高値・・1日の中で一番高い値段のこと。

終値・・その日の一番サイトについたレートのこと

始値・・その日の一番最初についたレートのこと

安値・・一日のなかで最も安い値段のこと

ローソク足の基本が理解できたら
次はサポートとレジスタンスについて解説します。


sinoから5400円相当のプレゼント♪ fxトレードの軍資金集めや情報商材の購入資金に最適。 ノーリスクで稼げる「自己アフィリエイト」と呼ばれる 稼ぎ方が1番ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です