fxのテクニカルの種類と手法の特徴まとめ

fxのテクニカルの種類と手法

fxの種類と手法の特徴について解説したいと思います。
初心者はまずfxのテクニカル分析知っておく必要があります。

fxのテクニカルを知っている人と知らない人では
相場に向かった時の自信を付けることができます。

fxのテクニカル分析は相場に参加している
多くの人が意識してトレードしているからです。

fxのテクニカルのチャート

まずはチャートについての説明チャートとは
こんな感じ↓

capture-20141130-010823

チャートに線を引きその線を基準に損切りや利益確定の目安にします。
線の種類を引く方法は何種類もありますが
最低限のメジャーなテクニカル指標の節目を知っておかないと
損をすることになります。

テクニカルもファンダメンタルズもfxをするうえでは
必須となります。基礎から勉強をして相場に挑むようにします。

しかし、逆にテクになる分析を信じすぎることもご法度です。
プロのテクニカルのトレーダーは、相場の方向は100%
テクニカル分析できるとも言われています。

でも実際には100%相場を当てることが
できるひとはいませんし、同じテクニカルを見ても
分析する人によって示す方向が全く違うことがあります。

テクニカル分析もファンダメンタルズ分析も
完璧ではないという訳です。

では全くダメなのかといえばそうでもありません。

相場の方向を予想するための貴重な材料の一つです。
あれもこれも見ずに基本的なテクニカル分析だけでも
十分にです。

中でも特に直近の安値や高値は重要視されることが多いのです。

fxのチャートの引き方

実際にfxのチャートに線を引ク方法について
解説していきます。

まずはチャートを開いて、
直近の安値と高値にしるしを付けます。

その2つのポイントに水平に線を引きます。
この時点で現在値はその間にあるはずです。

fxチャート種類手法

上記でも分かるように現在地は黒い上下の線の間に
現在値がありますね。

ここでテクニカルの登場です。
この後現在値から上の黒線と下の黒線の
どちらに向かうのか?

これを調べるのがテクニカル分析です。

次の記事ではテクニカルに使われる主要な
インジケーターについて解説したいと思います。

相場を分析する為にしってお


sinoから5400円相当のプレゼント♪ fxトレードの軍資金集めや情報商材の購入資金に最適。 ノーリスクで稼げる「自己アフィリエイト」と呼ばれる 稼ぎ方が1番ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です