マナブ式のfxを実践・検証②ユーロドル

fxのマナブ式を実践・検証②

トレード時間は12月8日
19時ごろ。

5分足がそろそろ下げモードだったのですが
まだトリックスが条件を満たしていないので様子見。

capture-20141208-185208

15分足が微妙なのですが↓

 

capture-20141208-191241

 

4時間足を見てみるとトリックスの条件を満たしているので

スイングトレードでも下げる確立のほうが高いです。

capture-20141208-190529

5分足のトリックスの条件が整ったのでエントリー。

ただトリックスの角度が少し弱い感じがします。

5分足のスキャルではちょっと弱気。

 

capture-20141208-190503

 

ストップとリミットを入れたのですが、

怪しい雰囲気が漂い始めました。

そして案の定。

 

トレンド転換のマークが出現。

見てたら不安になるからそのまま放置。

capture-20141208-192643

 

といいながらも少し気になって覗いてみると、

夜明けのダイバージェンスが2本も・・・

ここで決済。

 

マナブ式は決済ポイントが見やすいので

5分のスキャルでは大勝ちはできませんが、

大負けってこともありませんね。

次のエントリーに期待します。

 

 

 

 


sinoから5400円相当のプレゼント♪ fxトレードの軍資金集めや情報商材の購入資金に最適。 ノーリスクで稼げる「自己アフィリエイト」と呼ばれる 稼ぎ方が1番ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です